Responsive image
ライフスタイル

【現役JKへ“これやっとけ”メッセージ】第二回:石井詩緒理パイセン

去年までJKだった先輩が、実体験もふくめてみんなへのアドバイスをくれる企画の第二回目は、ST誌面にも何度も登場してもらった人気読モOGの石井詩緒理パイセン。 女子校から、男女共学の大学に入り、サークルを3つかけ持ちするなど、相変わらずパワフルに充実した生活を送っているそう♪ そんな詩緒理さんからのアドバイスを紹介!

2018.08.11

♥制服着たおそう!

♥制服着たおそう!

「大学生になると、急にまわりが制服を着ることに否定的になる面があるから、今のうちにめちゃくちゃ着とくべきだと思います! やっぱり、制服って特別感あるし映える! もはや、制服がいちばんのブランドだったなー私の中で。笑 私は、放課後とか学校帰りとか、休みの日でもわざわざ制服を着て遊んでたので、今は後悔はありません!笑」

♥やりたいことは、挑戦しよう!

♥やりたいことは、挑戦しよう!

「やりたいことをとにかく挑戦してやるべきだと思います。私は高校に入学した時から、とにかく後悔しないように色んなものに挑戦してやれるだけのことはやってきたつもり。だから、今“高校生に戻りたいな”とは思うけど、その理由は“楽しかったから”で 、“あぁしておけばよかったな”とかの後悔は本当に何もないんです。笑  それくらい全力でJKやってました!笑 だからみんなにも、本当にやりたいことをまわりに遠慮しないでやって欲しい。今しかできないんだから、実現するしないにかかわらず、とにかくその権利を得るための努力はしてほしいです。今自分ができること、やりたいことを全力でやって、華のJK生活をおくってください!」

♥恋愛は……

♥恋愛は……

「大学でめちゃくちゃ出会いあるから、高校であせらなくてもいいと思う! あ、でも制服デートとかしたかったら別です。急ぎましょう!笑」

♥お金貯めておこう!

「大学になって思ったのは、お金を貯めておけばよかったなーってこと。大学生になると、色んなものでお金が飛びます! 高校生のうちに、バイトするとか節約して、余裕を持っておいたほうがいいと思う。これは私ができてなかったから、いま苦労してること。笑 大学生は、ご飯とか洋服とか、思った以上にお金が必要。制服じゃなくて私服だから、パターンが必要だしね」

詩緒理ちゃんのように、“高校生活に後悔はない”って言い切れるのカッコイイよね! そんな彼女が唯一くやんでいるのが、貯金のこと。大学だって、過ごし方しだいだとは思うけど、どっちにしても高校生のうちに貯金の習慣をつけておくのは大切かもね!笑

構成/上野涼子

公式チャンネル