ビューティ

顔が大きくて…。小顔メイク教えて!

顔の中央を明るく外側を暗く見せることで、立体的な小顔がかなう♡ でもやり過ぎは禁物。いろいろ試して、自然に小顔に見えるバランスを研究してね。

2018.08.12

リキッドファンデーションを濃淡2色用意

『エチュードハウス』のリキッドファンデーションはカラバリが豊富だから、自分の肌に合う色が見つかるよ!

ダブルラスティング ファンデーション SPF34・PA++(右から)ライトバニラ・タン各¥2000/エチュードハウス

顔の中央と輪郭でファンデーションの色をかえるよ!

(写真上)最初に、明るい色のファンデーションを写真のようにのせ、顔の中央→外側にのばす。(中)続いて、暗い色のファンデーションをフェイスラインに点でおいていくよ。(下)暗い色のファンデーションを、顔の外側に向かってのばす。首までのばし境目が出ないように。

基本の小顔メイク完成!

「2トーンくらい色の差がつくファンデーションを用意。顔の中心には明るい色、外側には暗い色を使うと、顔に立体感が出て小顔に見えます」と、ヘア&メイクのKITAさん。たったこれだけで、ごく自然に小顔の効果あり!

裏技! さらにチークを頬骨の上に

もうひと工夫で、血色のいいかれんな小顔に! ヘア&メイクのKITAさんによると、「チークを上のほうにのせると目線が上にいき、フェイスラインが気にならなくなります」

キュッと小さな顔の完成!

濃淡2色のリキッドファンデーションとチークの使い方、覚えた? 色の強さやぼかす範囲など、自分の顔で試してベストを見つけてね★

トップス/編集部私物

撮影/浜村菜月(LOVABLE) 細谷悠美[物] ヘア&メイク/KITA(Nord) モデル/箭内夢菜(STモデル) 構成/浦安真利子

公式チャンネル