エンターテイメント

映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に出演中! 渡辺直美さんと富田望生さんにインタビュー♡

無敵すぎじゃね、この2人!? 女子高生ブームの'90年代を謳歌した女のコたちと、その20年後を描いた映画 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』。ムードメーカー・梅の高校生時代と大人時代を演じている2人に、ST独占でトツゲキしたよ♡ 本誌10月号より、一部だけを特別に公開♪

2018.09.19

相思相愛すぎる初共演な2人♡

実は、2人だけでの取材はこの日が初めて!息ピッタリな表情とポーズ。撮影後「ずっと前から友達だったみたいな感覚(笑)」と渡辺さん。
富田「ずっと、今日を楽しみにしてました!」
渡辺「私も。同じ役の高校生時代、現代を演じてるから、現場で会ったのは1回だけ。そのときはたくさん人がいてなかなか話せなかったしね」
富田「はい。私、この役のオーディションに受かったと聞いたとき、うれしくて駅のホームで泣いたんです(笑)」
渡辺「え、そうなの!?」
富田「映画"チア☆ダン"で演じた役に"直美さんのことが大好きなコ"という裏設定があって。直美さんには勝手にご縁を感じていました。直美さんの高校時代の役、絶対に私が演じたかったんです!」
渡辺「うれしい! 私、"チア☆ダン"を観たときから望生ちゃんが気になってたの。"私と同じ丸い体型なのに、ダンスすごすぎ!"って(笑)。望生ちゃんが高校時代を演じるのを聞いた瞬間"うわ、激アツじゃないですか!"ってテンションあがった」

"10代を象徴する1曲"といえば?

渡辺「Eminem 『Without Me』。好きな人の着信音をこの曲に設定してた(笑)。R&Bやヒップホップがハヤってたなぁ。」
富田「エレファントカシマシ 『彼女は買い物の帰り道』。18歳なので、今ハマっている曲です。舞台で共演したかたにオススメされてドハマり!」

映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は大ヒット上映中♡ みんなはもう観た?

'90年代、日本中の女子高生がルーズソックスをはいていた時代。仲良しな6人の女子高生は20年後、それぞれ問題をかかえる大人に成長していた。2つの時代が交差する、笑ってスカッとして泣ける最強の友情物語。

©2018「SUNNY」製作委員会

PROFILE&INFORMATION

わたなべなおみ●'87年10月23日生まれ。'07年にピン芸人としてデビュー。STのファッションページでもおなじみのブランド『PUNYUS』もプロデュース。【公式Instagram】@watanabenaomi703
とみたみう●'00年2月25日生まれ。'15年映画初出演。主な出演作に映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』、Netflixドラマ『宇宙を駆けるよだか』など。【公式Instagram】@tomitamiu

撮影/角守裕二 文/上村祐子

公式チャンネル