エンターテイメント

ハナコが『キングオブコント2018』で優勝!審査員の松本人志さんからも絶賛!

9月22日にTBSで行われた『キングオブコント2018』でみごと優勝し11代目のキングとなったのは、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いトリオ“ハナコ”(写真左から菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)。ファイナルステージでチョコレートプラネット、わらふじなるおを破り、優勝した3人は番組終了後の囲み取材でも「まだ実感がわかない」とポカーンとした表情。優勝の感想は?

2018.09.24

バナナマン設楽さん、松本人志さんも絶賛のネタは?

2014年に結成し、『ワタナベお笑いNo.1決定戦2018』『お笑いハーベスト大賞2018』の優勝経験を持つハナコが、今回やったネタは、1回目は、飼い主が大好きな犬がワクワクする様子を描いたコント。犬の役の岡部大さんのキュートでおバカな犬っぷりに、みんな釘づけ。そして、ファイナルステージでは「わたしを捕まえて」と、全力で逃げる岡部さん演じる彼女を必死で追う彼氏の秋山さん、そして、フェイク彼女の菊田さんのやり取りを描いたもの。審査員のバナナマンの設楽さんや、松本人志さんが絶賛。設楽さんは「優勝できなかったとしても、ハナコはヤバい」というほどだったのだ。これから間違いなくブレイクするはず。注目してね。

秋山さん、岡部さんは築地市場で、菊田さんは事務仕事でアルバイト中。お笑いでの収入はゼロ!?

 番組終了後の会見で、「まだわけわからない」という秋山さんだったけど、岡部さんは「今日は誰よりも楽しもうと決めていた。ホントに楽しくコントができました!」とニッコリ。コントでは、ラスト近くまでほぼ出ていない菊田さんは「緊張して、ずっとダルくて体の調子が悪かった。優勝と言われた時、またダルくなって、いまホントに体の調子が悪い。ちょっと休みたい」と笑いを取っていたよ。今は、3人ともお笑いの仕事だけでは生活できず「お笑いの収入は、平均して月に1~2万円」と話すと、岡部は「先月は恥ずかしい話、0円でした」と、衝撃の告白。秋山さんと岡部さんは築地市場でバイトしてるんだって。バイト先が近いので、昼休みとかに、秋山さんと岡部さんは、ネタを考えたりしてるそう。ネタを考えない菊田さんは、企業でデータの打ち込みをやってると、ここでも“ぼっち”!?ちなみに、菊田さんは「優勝したから、海外に行って休みたい」とシュールなぼやきに、秋山さんと岡部さんから、「これから頑張るときだよ」と、ツッコまれてました。これからのハナコの活躍に期待!

2位はわらふぢなるお。写真左が口笛なるお、右がふぢわら。イラッとするコンビニのバイト君のコントは大ウケした。

3位はチョコレートプラネット。写真左が長田庄平、右が松尾験。1回戦はダントツ1位の得点だったけれど、ファイナルステージで失速。残念。

ちなみに決勝進出した、残り7組は、やさしいズ、マヂカルラブリー、さらば青春の光、だーりんず、GAG、ロビンフット、ザ・ギースでした。この7組も人気が出るかも。お笑い番組をチェックしておいてね。    ⒸTBS

構成/落合佑桂里

公式チャンネル