ファッション

ティーンのための温活 ~外側から温め編~

女子にとって大切な、“冷え”対策の2回目は、冷えを取り込まないように、外側から防御する方法を伝授! すでに実践しているコも多いと思うけど、改めておさらいしてみてね。

2018.11.25

【1】マフラーと手袋で露出部分もしっかり防寒

冷え対策には、三首(首・手首・足首)を温めるのが鉄則だよ! 制服だと、その全てが冷え気味に。そこで、マフラーや手袋でしっかり防寒をしてね!

マフラー¥800/渋谷ロフト 手袋(3足セット)¥1000/チュチュアンナ

【2】あったかインナーもマスト!

うすくて着ぶくれないのに、しっかり温かいインナーは、絶対必需品だよね! 色や形もいろいろ出てるから、制服の形にあったものや、自分の好みを見つけてね!

白Uネック8分袖¥980・黒Uネック裏起毛¥1390/チュチュアンナ

【3】ハラマキで、内臓の冷えもシャットアウト!

ハラマキをすることで、内蔵の冷えを予防できるよ! 生理通がひどいコも、是非ためしてみて!

星柄ハラマキパンツ¥1300・ハート柄ハラマキ¥1000/チュチュアンナ

【4】ソックスもあったか系をチョイス!

【1】で紹介した三首の残りひとつが、足首。春夏と同じソックスってコも多いと思うけど、ウール素材やあったか効果のある繊維をつかったものなども出てるよ! 校則の範囲内でOKなものを探してみよう!

ウールソックス¥800(靴下屋)/タビオ

【5】効果的な場所にカイロを貼るべし!

内臓を前後からはさむように、お腹と腰に貼るのがおすすめだよ! また肩甲骨の間には、風邪を呼び込むとされる“風門”っていうツボがあるので、そこを温めるのも大切なんだって!

昨日配信した内側からの温め方とあわせて、万全の対策で乗り切っていこう!

監修/上野裕美(医学博士) 撮影/吉川綾子 スタイリスト/北川沙耶香 ヘア&メイク/松岡奈央子 モデル/杉本愛里(STモデル) 構成/上野涼子

公式チャンネル