エンターテイメント

たまらニャい! ネコ本の世界

ネコブームが超盛り上がってる2016年。本の世界でも、ネコのかわいさがあふれでる新刊がゾクゾク登場して、ネコ好きにはヤバうれしい状態なのでは!? 今回は、「ネコ? そこまで興味ない」ってコこそ読んでほしい! いろんな角度からネコの魅力を味わえる本を集めてみました!!

2016.09.13

世界の風景+大好きなネコ=キュンキュン♡

飼ってるネコと世界を旅するって、想像するとワクワクするよね。それを現実にした飼い主さん&ネコがいるんだって!! この本はクロネコの「ノロ」と飼い主の平松さんが世界37ヶ国以上を旅した記録。世界の美しい風景とノロの写真や旅にまつわるエピソード以外に、ペットと海外旅行をするために知っておくべきことも学べるよ。ペットとの旅行に興味がある人は、読んでおくと発見があるかも!?

『世界を旅するネコ』平松謙三 ¥1300/宝島社

ネコを守るために、知っておいてほしい!

うるうるした瞳に吸いこまれそうな表紙のネコちゃん、もともとは捨てられたネコなんだって! 熊本市動物愛護センターにひきとられた「アン」は、ミルクボランティアさんによって大切に育てられたとか。全国に先がけて「ネコの殺処分ゼロ」を実現した熊本市動物愛護センターの取り組みや、ミルクボランティアについて紹介されているのがこの本。お母さんネコのかわりに赤ちゃんネコにミルクをあげたりトイレのお世話をする「ミルクボランティア」については、ネコ好きなコなら知っておくといいかも。

『赤ちゃんネコのすくいかた』児玉小枝 ¥640/集英社

ネコは飼い主のすべてをわかってる!?

映画『君の名は。』の監督・新海誠さんのデビュー作をマンガ化したもの。ひとり暮らしの「彼女」と彼女と暮らすネコの「チョビ」。チョビの目線で、不安や悩みを抱えながら働く彼女のことがつづられていきます。仕事の内容など難しいことはわからないけど、彼女の心の動きを感じとれるチョビだから、言葉を話せなくても、だれより飼い主の心によりそってくれる存在に。きっと、あなたが飼ってるネコも同じはず。

『彼女と彼女の猫』新海誠(原作)、山口つばさ(漫画) ¥600/講談社

構成/古川はる香

公式チャンネル