Responsive image
エンターテイメント

5冊をみんなにプレゼント!【出張版 #ハナコイ図書室】『本と鍵の季節』を読んで♥

花恋ちゃんのインスタで大好評の「#ハナコイ図書室」がSTchannelに出張♪ 話題のミステリー『本と鍵の季節』を読んでの感想を、 STchannelを見てくれてるみんなと共有してくれたよ♪

2019.02.08

『本と鍵の季節』のあらすじ

『本と鍵の季節』のあらすじ

堀川次郎は高校二年の図書委員。同じ図書委員の松倉詩門(しもん)は、明るく目立つキャラな一方、ほどよく皮肉屋ないいヤツだ。ある日、図書委員を引退した先輩女子が訪ねてきた。亡くなった祖父がのこした開かずの金庫、その鍵の番号を探り当ててほしいというのだが……。
放課後の図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりがいどむ全六編。さわやかでほんのりビターな図書室ミステリー。

『本と鍵の季節』著:米澤穂信(¥1400/集英社)

♥花恋さんの感想文♥

♥花恋さんの感想文♥

私は、ミステリーが好きです。
点と点だったものが、ページをめくるに連れて線になり、出来上がった線が本を飛び出して私の脳にもぐり込み、ぞくっと震わせてくるあの感じ──。
この小説も大好きなミステリー。
伏線やヒントが文章の端々にさりげなく、でも大胆に散りばめられていて、やはり今回もぞくぞくしっぱなしでした。
点が線になる瞬間の、爽快感ったら♡
ただ、この小説はそれだけにとどまらない、というのが私の持った印象です。
一冊の小説の中で、いくつかに分かれたエピソードでその爽快感を何度も感じられたり、登場人物の軽い会話に自分もその場で笑っているような気分になったり、真実を明らかにすることがその人のためになるのかわからなかったり……。
ミステリーの枠を超えて喜怒哀楽、全ての感情を揺さぶられる、すごく贅沢な一冊でした!
みんなで読んで、みんなで語り合いたいです!!!

『本と鍵の季節』を5名様にプレゼント♪

『本と鍵の季節』のプレゼントを希望のコは、こちらのアンケートに答えてね♪
https://eq.shueisha.co.jp/enq/st_open/hanakoi/stchannel/

モデル・感想文/大友花恋(STモデル) 構成/上野涼子

公式チャンネル