Responsive image
ビューティ

両モテ確実♡坂道スクールメイクの作り方[ベース&チーク編]

男女どちらにも好感度大。坂道風スクールメイクの作り方を3回に渡って紹介するよ。第1回目は清楚さと幸せ感を出すベース&チークメイクをお届け。

2019.04.17

透明感ある白肌&血色チークで清楚な幸せ感

透明感ある白肌&血色チークで清楚な幸せ感

坂道系の凜とした清楚さは、 透き通るような白肌がとっても重要!  お人形っぽくならないように、 ほんの〜りチークも大切!

使うのはこれ!

使うのはこれ!

A白肌をつくるならこれ。透明感ある肌に整えるラベンダーカラー。 Bサラッとした使い心地で、ナチュラルなツヤと透明感のある肌に仕上がるよ。C毛穴やニキビあと、クマに使える2カラーのダブルエンドタイプ。やわらかくて肌にフィットするよ。 D血色感が出るクリアレッドをフェイスパウダー前に仕込めば、ほんのり赤み感がほおに♡ Eきめ細かいパウダーで、ふんわり透明感のある肌に。

Aキャンディドール ブライトピュアベース ラベンダー¥1490/T-Garden Bフーミー リキッドファンデーション ライト¥2500/Clue Cハイカバーケアコンシーラー ライト&オレンジ¥1390/T-Garden Dキャンメイク クリームチーク No.CL01¥580/井田ラボラトリーズ EモイストラボRay カラーコントロール下地 ルースパウダー(透明タイプ)¥1300/明色化粧品

まずは下地を伸ばすよ

まずは下地を伸ばすよ

下地Aを清潔な手の甲に取るよ。量はパール1粒大。少量をのび広げるのがポイント。おでこ、鼻すじ、両ほおに広めにのせ、顔の中心から外側に向けてのばすよ。外側は薄くてOK。

次はファンデーション

次はファンデーション

次にファンデーションBを手の甲に取るよ。米粒3つ分くらいが量の目安だよ。下地と同じようにおでこ、鼻すじ、両ほおに広めにのせて、顔の中心から外側に向けてのばす。

コンシーラーで整える

コンシーラーで整える

コンシーラーCのオレンジ系を涙袋の下、白系を小鼻の横に少量ずつのせてたたきのばす。

チークで立体感

チークで立体感

少量のチークDと下地Aを混ぜ、○の位置にのせる。下地と混ぜることでうすーく色をつけられる。

フェイスパウダーで仕上げ

フェイスパウダーで仕上げ

フェイスパウダーEをパフに取り、一度手のひらではたいて余分な粉を調整するよ。顔の中心にはツヤを残したいので、お粉がのりすぎないようパフは側面から中心に向けてたたく。

次回はタレ目&ぷっくり涙袋の作り方を解説するよ。お楽しみに♪

撮影/浜村菜月(LOVABLE) スタイリスト/金山礼子 ヘア&メイク/KITA(Nord) モデル/田鍋梨々花(STモデル) 構成/平沢朋子 (Seventeen5月号)

公式チャンネル