ダイエット

2週間でウエスト-13.5cm!? 話題の“もち麦ダイエット”って?

もち麦が注目されたきっかけは、今年の春にTVで北陽の虻川さんがもち麦ダイエットにチャレンジ→2週間でウエスト-13.5cm、体重-2.6kgもやせたことがきっかけ。その後、TVや雑誌でとり上げられたり、レシピ本が発売されたり、スーパーやコンビニでも商品を多く目にするようになったよ! そこで、“もち麦ダイエット”の基本のやり方や、やせ効果のヒミツをさぐっていくよー。

2016.09.25

【基本のやり方】

◆1日1~2回、ごはんをもち麦ごはん(1食1膳=150g)に変えるだけ!(※朝食べるのがベスト!!) ◆それ以外の食事は、ふだん通りでOK! 

【もち麦ごはんの炊き方】お米1合(150g)を洗っておき、これに、もち麦1合(100g)を混ぜる→炊飯器へ入れて、水を2.5の目盛りまで入れる→そのまま炊けばOK。これは、お米ともち麦が半々の5割炊き。もち麦の割合は、お好みで調整してね!

【なんでやせるの?】

①食物繊維が、白米の約25倍、ごぼうの2倍!

5割炊きのもち麦ごはん1膳で、約3.4gの食物繊維が摂れるんだって。食物繊維って、便のかさを増やしてくれる“不溶性”と、糖分の消化・吸収をゆるやかにして血糖値の急上昇をおさえたり、脂肪の吸収をおだやかにする“水溶性”の2種類あるんだけど、その両方をバランスよく含んでいるのももち麦のスゴイところ。

②注目成分の「β-グルカン」が多い!

β-グルカンは、きのこなどにも多く含まれる多糖類で、食物繊維の仲間。免疫力を高めたり、ガンを抑制したり、コレステロール値を下げたりするのに加え、腸内環境を整えてくれる効果が! 虻ちゃんは、腸内のデブ菌と呼ばれる菌が減り、やせ菌の割合が増えたんだって! また、β-グルカンは消化が遅く、胃で溶けずに腸にまで届き、腸内の余分なコレステロールを吸着して、体外へ排出してくれるんだって。だから、通常の食物繊維よりも高いダイエット効果を得られると考えられてるよ!

③血糖値の上昇をおさえてくれる!

食物繊維やβ-グルカンのおかげで、血糖値の上昇をおさえてくれるよ。でも血糖値なんて、糖尿病の人以外関係ないと思ってない? ところが、ダイエットにも大きな関係が。食事によって血糖値が上がると、すい臓からインシュリンが分泌されるんだけど、このインシュリンが、使われなかった糖を脂肪としてため込んだり、脂肪の分解を助けるホルモンの働きを阻害してしまうの。そこで、インシュリンの分泌量を少なくおさえるためにも、血糖値を急に上げないことがダイエットでも重要に。そうすることによって、体内に脂肪がたくわえられるのを防ぐことができるよ。また、朝ごはんとしてもち麦を食べると、1日中血糖値の上昇を抑えてくれる効果も期待できるんだって! 

もち麦ダイエットの参考に! 『もち麦ダイエットレシピ』

もち麦のダイエット効果から、基本の炊き方、もち麦ごはんに合うちょい足しおかずの作り方、アレンジメニューまで、くわしく載ってるよ! 人気レストランのオーナーシェフの著者は、仕事がら試食なども多くダイエットは難しい環境。そんな中でも、朝と昼か夜の1日2食をもち麦ごはんに変えただけで、1年で14kgもやせたんだって! この本には、オーナーシェフならではのおしゃれでおいしいレシピがたくさん。飽きずに続けられそうだよ。

著者/山下春幸(『HAL YAMASHITA』オーナー シェフ) 監修/青江誠一郎(大妻女子大学家政学部教授)【¥1200/アスコム】

公式チャンネル