ビューティ

(人気過去記事再UP!) JKの常識! スキンケア基本のキ

(人気過去記事再UP! 冬休み、ピカピカにお肌をみがけるときだよね。ここから先は、当時のまんまの記事です♡) そろそろ肌のお手入れしなくちゃとは思うんだけど、いったい何をすればいーの!? そんなスキンケアデビューのJKのために、お手入れの目的や意味をプロに聞いてきたよん♪

2019.05.01

教えてくれたのはふたりの先生★

★髙瀬聡子先生(ウォブクリニック中目黒 院長)
皮膚科医。化粧品ブランド「アンプルール」の研究開発のほか、著書『いちばんわかるスキンケアの教科書』(講談社)では健康な肌について執筆。
「皮脂の分泌量が多い10代は、スキンケアをしないとニキビや肌荒れにつながることも。今のうちからのケアが大切です!」

★水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)
肌を見るだけで生活習慣や日ごろのお手入れ法を見抜き、的確なアドバイスで美肌づくりをサポート。幅広い年代の女性から信頼を寄せられている。
「スキンケアのやり方は年齢や環境、生活習慣によって千差万別。現代の10代に合う正しいお手入れをお教えしますね!」 

スキンケアする意味は3つ!

「肌に必要な成分を与えるケアって大事。加えて10代にとって重要なのは余分な角質や皮脂を落とすケア。肌の生まれ変わりを促すから、透明肌に近づけます!」(水井さん)

「スキンケアで十分なうるおいを与え、肌の水分量と皮脂量のバランスを正常に保つことが、トラブルの出にくいつるぴかな肌づくりのカギです」(髙瀬先生)

「10代のスキンケアは未来の自分の肌のための行動でもあります。肌は生まれ変わって一生付き合っていくものだから、正しいケアで今から美肌貯金を♡」(水井さん)

スキンケアの意味、覚えとくよー♪

これからスキンケアで迷ったら、この3つの意味を思い出そう。どうすればいいか、道が開けるかも!

ピンクのシャツ¥6500(チャンピオン)/ヘインズブランズ ジャパン リボン/スタイリスト私物

撮影/布施鮎美[モデル] スタイリスト/前田涼子 ヘア&メイク/河嶋希(io) モデル/田鍋梨々花(STモデル) 構成/井上ハナエ

公式チャンネル