ファッション

看護学生の世界をのぞきみ!

大学、専門学校、就職…高校卒業後の進路選びって迷うよね。希望の進路に進んだ先輩はどんな生活を送ってるのか、アレコレ教えてもらったよ。まずは看護大学に進んだ先輩のリアルな声をお届け!

2019.06.16

西川美空さん

この春、四年制大学の看護学科に入学。「看護への進学を決めた理由は、女1人で生きていくとしても職に困らない資格がほしかったから。じっくり4年かけて学べる大学を選択。必修授業も多くて大変だけど、看護の知識が増えていくのが楽しいです!」

♦どの科目も看護からのアプローチ!

法律や英語、心理学などの一般教育の授業も。でもそのすべてが、看護にからめた内容になっています。法律だと医療事故を例にしていたり、英語だとナイチンゲールの話とか。高校のときより授業が楽しいです♪

♦インスタで勉強法を検索!

#看護学生でインスタ検索をすると、先輩たちのこだわりの勉強法がいっぱい。看護科は必修授業が多い。“大学生=あいてる時間が多い”という生活は看護科にはないです(苦笑)。とにかく予習復習は絶対!

♦アルバイトでいろんな人とコミュニケーション!

高2から同じお店でアルバイト中。接客業でいろんなお客さんが来るんです。看護師はたくさんの人と接する職業。バイトのおかげでコミュ力が養われました。今は大学の勉強がいそがしくて週末のみのシフトです。

看護大学の毎日、なんとなくイメージできた? 他にもST7月号には文系、理系の大学、美容専門学校など、さまざまな進路を選んだ先輩たちのリアルな声がいっぱい!

撮影/齊藤晴香 構成/上村祐子

公式チャンネル