Responsive image
ダイエット

(人気過去記事再UP!)肉や魚が主役! たんぱく質ガッツリダイエット

(人気過去記事再UP! 年末年始、ごちそう食べちゃった・・としょぼんとすることなかれ! むしろ肉や魚はいいんだって~! ここから先は当時のまんまの記事です) ダイエットというと、つい肉料理をガマンしがち。でも実は、たんぱく質を摂らないとかえって太るって知ってた? 肉や魚をたっぷり食べてやせ体質になっちゃお♪

2019.06.23

たんぱく質を摂る人は太らない!

たんぱく質を摂る人は太らない!

たんぱく質といえば、肉や魚、卵、牛乳や乳製品、納豆や豆腐などにたくさん含まれているの。肉や魚にはたんぱく質と一緒に脂質も多く含まれているだけど、実はこの二つがダイエットの味方なのだ。たんぱく質と脂質は消化に時間がかかるから、ムダな食欲が自然に消滅するっていうメリットがあるんだって! そしてたんぱく質には、体温を上げてカロリーを燃やす働きが! 1日に摂りたいたんぱく質量は、この写真を目安にしてね。ここにプレーンヨーグルト100gと牛乳100~200mlをプラスすれば完璧!

肉は豚肉の赤身、魚はお刺身で!

肉は豚肉の赤身、魚はお刺身で!

お肉では豚肉が一番おすすめ。豚肉はビタミンB1をたくさん含んでいて、白飯やパン、スイーツの糖質をエネルギーに換えてくれるの♡ ヒレや肩ロースなど赤身の部分を選び、ニンニクと一緒にソテーしたりすると効果的。お魚なら断然、お刺身で。なんてったって究極の低カロリー高たんぱく質だからね★

週に1回は納豆デー♪

週に1回は納豆デー♪

肉や魚にくわえて納豆もぜひ! 気になる脂肪をスムーズに分解する栄養素といえばビタミンB2。ビタミンB2を多く含む食材はほとんど脂質が多い動物性なんだけど、実は脂質の少ない納豆にも豊富なの! それにストレスと戦うパントテン酸も豊富だから、イライラして食べ過ぎちゃうなんていうのも防げそう。週に1~2回、1パック食べるだけでOK。

プラス豆知識:もし食べすぎちゃったらキャベツが効くよ!

プラス豆知識:もし食べすぎちゃったらキャベツが効くよ!

ついつい食べすぎちゃった日のために、この豆知識も覚えておいてね。そんなときは、キャベツにたよるべし。低カロリーなのはもちろん、食物繊維が豊富だから腹持ちがいいし、胃や肝臓をいたわる栄養も豊富だから、ランチを4回以上キャベツに置き換えてみたりするといいらしい! 1回に食べる量は、トンカツに添えられた千切りキャベツの2倍の量。

教えてくれたのは、菊池真由子先生★

教えてくれたのは、菊池真由子先生★

きくちまゆこ★阪神タイガースの栄養アドバイザーを務めたこともある、スゴ腕の管理栄養士。『図解 食べても食べても太らない法』(三笠書房)は17万部超のベストセラーに! 分かりやすく書かれているから、ぜひ読んでみて♪

監修/菊池真由子 撮影/齊藤晴香 構成/小林みどり

公式チャンネル