ライフスタイル

保育学生の世界をのぞきみ!

高校卒業後、希望の進路に進んだ先輩はどんな生活を送ってるのか、アレコレ教えてもらったよ。保育士になるための学校に通う先輩の生活って??

2019.06.22

話を聞いたのは坂本菜々子さん

普通科高校卒業後、この春より短期大学の保育科に入学。「母が幼稚園教諭で、小さいころから先生になることが夢。大学の保育科とも迷ったけど、同じ勉強をするならはやく就職したいと思い短大に。座学も保育に関することなので、勉強もはかどります」

♦造形表現でおもちゃ作り

紙やフェルトをつかったおもちゃを作ったり、イラストを描く練習をするのが楽しい! おもちゃは子どもたちも作れるやさしいものばかり。ハサミや両面テープなど、道具は自分で用意します。

♦実習で現場を学ぶ!

1年生から保育園と幼稚園それぞれでの実習が始まります。エプロン・名札・靴は必須! 靴は上ばきと外ばきが必要で、ヒモつきのスニーカーはNGといったルールがある園も。

♦家ではピアノを自主練

ピアノの授業とは別に、歌いながら弾く授業もあります。ピアノにふれる授業が多いので、家では自主練。実は高3でピアノを習いはじめたくらい経験は浅いんです。同級生にも未経験者はいます。

他にもST7月号には文系、理系の大学、美容専門学校など、さまざまな進路を選んだ先輩たちのリアルな声がいっぱいだよ。チェックしてみてね。


撮影/齊藤晴香 構成/上村祐子 (Seventeen7月号)

公式チャンネル