ライフスタイル

♦︎先輩に進路相談!♦︎公務員になるために今できることって何?

まわりの評判も◎で安定した職業の"公務員"に憧れている人、多いのでは? 高卒で公務員試験に受かると、行政や学校、警察事務などの職種に。公務員になる前と後で心がけていること、先輩に聞いたよ!

2019.08.09

教えてくれたのは、梨子さん

普通科高校在学中に公務員試験に合格、卒業後から渋谷区役所に勤務。現在4年目。「公務員試験の勉強は学校のとはちがい、暗号をといたり興味をもてるものが多く苦ではなかったです。はやくから社会人の先輩たちと接せるのが、就職を選んでよかった部分」

[高校時代]無料の講習に参加!

公務員専門学校では、高校生向けに無料の講習を開いているところが多い。私は高2の夏期講習から参加。以降、週1で通っていました。はやくから公務員試験用の勉強ができていたのは本当にラッキーでした。

[高校時代]友達とボランティアへ

公務員の採用試験には面接もあります。ゴミ拾いのボランティアに参加していたことや、文化祭の実行委員をしたことは、面接でも話せたので、やっていてよかったです。

[現在]施設に行って現状をみる

この春から異動した部署では、区内にある施設に出向くことも。利用者のかたはもちろん、施設で働くかたたちの声を聞いて、解決策を考えます。区役所は部署異動が多いんです。

[現在]口角を上げて接する!

区役所に頻繁に来るかたはいないので、利用者の中には訪問理由をうまく説明できないかたもいます。話しやすいように、そして内容をうまくくみ取れるように、笑顔でいることを心がけています。

[現在]テニス部で職場の人と汗を流す

勤務時間は8:30~17:15。区役所内のテニス部に入っているので、就業後に集まってテニスをすることもあります。ちがう部署に話を聞きたい仕事があるときに、テニス部のかたに相談することも!

地道な努力をして、地域の人たちのためにがんばってるんだね。やりがいがありそう!

撮影/齊藤晴香 構成/上村祐子

公式チャンネル