Responsive image
エンターテイメント

ガールズバンド“リーガルリリー”に会ってきた!

聴くだけでその世界へトリップするような、あたたかくせつない曲を届けるガールズバンド・リーガルリリー。話題の映画主題歌にもなっている新曲についてや、高校時代のことを聞いてきたよ。

2019.10.05

Q.楽器を始めたキッカケを教えて!

Q.楽器を始めたキッカケを教えて!

たかはし「3人とも高校のときに、軽音部に入ったことがキッカケかな? それぞれ別の高校で。私は、最初だけ吹奏楽部に入ってたけど」
海「私も吹奏楽部に入ろうと思っていたら、人数も少ないしあまり魅力を感じなくて。軽音部にカッコいい人がいたからという理由も少し(笑)」
たかはし「え、初耳!」
ゆきやま「どのパートの人?」
海「ギター。恥ずかしい……」
たかはし「やっぱ、ギターかぁ! ゆきやまの高校の軽音部にもカッコいい人いた?」
ゆきやま「好きな人はいたなぁ……カッコよかったかは分からないけど(笑)」

Q.高校在学中から夢を叶えられた一番の理由は?

たかはし「居心地のいい場所を見つけられたからですね」
ゆきやま「私もほのかと出会う前に、軽音部内でコピーバンドを組んではいたんです。でも外の世界で誰かとバンドを組んでみたいと思っていたから、ライブハウスに通っていて。結果、そこでほのかと出会えたんです!」
たかはし「自分の居心地のいい場所に行くと、絶対いい流れが生まれると思う。10代の私にとって、その場所は音楽のあるところだったんです」

Q.新曲について教えて!

たかはし「映画『惡の華』の主題歌として書き下ろしたのが『ハナヒカリ』。映画の試写をみたときに、すごく……いい曲だなぁって(笑)」
ゆきやま「うん(笑)。エンドロールでイントロが流れた瞬間、ドキッとしちゃう」
海「曲のテンションも今の私たちにピッタリで、ライブで演奏していて心地いいよね」
たかはし「ST読者は、この曲を聴くとどう思うのかな」
ゆきやま「きっと、自然と大切な人のことを考えちゃうんじゃない?」
たかはし「血のつながりはなくとも、人間同士のつながりを感じてほしい。大切な人を想って聴いてほしいな」
海「大切な人の力になりたいと思うときに合う曲だよね」

Profile&Information

りーがるりりー●'14年に当時高校生のたかはしとゆきやまが出会い、結成。昨年7月に海が加入。世界最大級の音楽フェス『SXSW 2019』にも出演。新曲をひっさげたツアーが11月22日(金)よりスタート。【公式HP】https://www.regallily.com

発売中!『ハナヒカリ』

発売中!『ハナヒカリ』

伊藤健太郎くん主演映画『惡の華』の主題歌。誰かを思う強くせつない気持ちに、共感が止まらない1曲。収録曲の『魔女』はたかはしさんが高校生のときに作った楽曲だよ。

¥888/キューンミュージック

STモにもファン急増中♡ みんなも聴いてみて!

撮影/斎藤大嗣 文/上村祐子 (Seventeen11月号)

公式チャンネル