エンターテイメント

お待ちかねの一冊、出てます!【人気作家・シリーズ最新刊】

好きな作家さんや、ハマったシリーズの最新刊の発売を知るとアガるよね! 本の世界では、人気作家さんや人気シリーズの最新刊発売がゾクゾク!! 見逃してたコは今すぐ書店にダッシュしてー。

2019.10.23

長編ファンタジー、18年ぶりの新刊!!

1991年から続いてる壮大なファンタジー作品。普通の高校生だった陽子が異世界に連れ去られるエピソードから物語はスタート。うちらが生活してる世界と、地図上にはない異世界<十二国>を舞台に、十二の国で繰り広げられる人間ドラマを丁寧に描いていくストーリーだよ。最新作の『白銀の墟 玄の月』で描かれるのは十二国の中の「戴国」。現在第一巻、第二巻が発売中で、11/9に第三巻、第四巻が発売に!

『白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記』小野不由美 ¥670/新潮社

ミステリーの名手が描く「恋愛」の世界

東野圭吾さんが雪山を舞台に描く「ゲレンデ」シリーズ最新刊の文庫版。収納や値段考えて「文庫になるのを待つ」派のみなさん、お待たせしました! 合コンで知り合った女子とスノボ旅行に来た広太だけど、ゴンドラに同棲中の彼女が乗ってきて……。バレずに山頂までたどりつける!?っていうヤバすぎる展開が、やがてまわりの人を巻き込んだストーリーに。東野圭吾さんが描く「恋愛ミステリー」の結末は!? 文庫版のみの特別編「ニアミス」も収録!

『恋のゴンドラ』東野圭吾 ¥667/実業之日本社

「青春」の後にも続いていく人生をのぞき見!

芸人であり超人気作家でもある又吉直樹さんの最新作は初の長編小説。主人公はこの小説を書いてたときの又吉さんと同じ38歳。ドラマチックな青春時代が過ぎても当たり前のように人生は続いていくもの。青春時代のど真ん中にいると想像できないっていうか、「終わった」感すらあるかもしれない「その後」の人生をちょっとのぞいた気持ちに。

『人間』又吉直樹 ¥1400/毎日新聞出版

構成/古川はる香

公式チャンネル