ライフスタイル

りゅうちぇるさん&こんちゃんが考えた! 人見知りコンプ解消法

人はそれぞれいろんなコンプレックスを持っているのだろうけど、人見知りのコンプはスクールライフでは切実な悩みかも。初対面だと素を出せず、勘違いされたり、友情が深まらない! というコが多かったよ。そんなコンプについて、りゅうちぇるさんとこんちゃんが激論! 心理カウンセラー・石原加受子先生のコメントもあるから、みんなも一緒に考えてみて。

2020.02.12

「最初に自己申告で解決! 友情はゆっくり深めるのが正解」(りゅうちぇるさん)

(り)じつは僕も、すごい人見知りするんだよね〜! 

(こ)えっ!! 意外です。

(り)仕事のときは切り替えてるからね! でもさ、僕からしたら人見知りって個性のひとつなんだよね。なんでコンプレックスに感じるんだろ?

(こ)「近寄りにくい」「テンションが低い」って勘違いされたり、新しい友達ができにくかったりするのがイヤなのかと。

(り)なるほどね。そもそも僕、たくさん友達が欲しいって思ったことがないからなー。素を出せる友達がひとりでもいたら、それで十分じゃない?

(こ)同感です。でも高校生のときって、なかなかそう割り切れないものかも。とくに新学期とかは、新しい友達をつくらないとひとりぼっちになっちゃうし……。

(り)そっかぁ。でも頑張りすぎるとカラ回りして、「なんかこのコ、テンションおかしい!」って引かれちゃうパターンもあるよね。なら最初から正直に「ごめん! めっちゃコミュ障だから」って宣言しちゃえばいいんじゃないかな。テンパったり、テンションが低くても、相手に「私のこと嫌いなのかな?」「つまらないのかな?」って不安にさせずに済むし。

(こ)たしかに! 私は人見知りの友達が多いんですけど。みんな、自分から話さない代わりに、すっごく聞き上手だなって思うんです。自分の話をじっくり聞いてくれる人って好感度高いから、聞き側に徹底するのも全然アリだと思う♪

(り)素の自分を隠して友達をつくっても、隠し続けなきゃいけないから疲れるだけだし。結局それって本当の友情じゃないから、イイことゼロ。時間がかかってもいいから、空気感の合うコとじっくり仲を深めるほうが、あとあと幸せな高校生活が待ってるよ☆

心理カウンセラー・石原先生からひと言

深く知らない人に恐怖心をいだくのは、自分を守るため。決して悪いことではないので受け入れましょう。無理に直そうとストレスをかかえると、コンプレックスを解消するどころか、どんどん増えてしまいますよ。

りゅうちぇるさんの体験からのコメントには納得。無理に自分を変えようとしなくてもいいのかも!

撮影/斎藤大嗣 ヘア&メイク/田中陽子(Lila) モデル/紺野彩夏(STモデル) 構成/中西彩乃

公式チャンネル